良い水素水の選び方

良い水素水の選び方

水素水の選び方 水素水を選ぶときには、どのような容器を使っているか、濃度はどれくらいか、美味しさはどうか、どこのメーカーが作っているものか、値段はどれくらいか、など様々な観点からみてみることが大切です。
良い水素水を選ぶには、溶存水素濃度が記載されていると良いです。これは、品質基準をちゃんと満たしているかどうかがわかるからです。容れ物で一番良いのは、アルミパウチです。ペットボトルだと、水素分子は小さいために抜けてしまう可能性が高いです。
水素水の効果に変わりはなくても、美味しさは大切にしたいポイントです。長く飲み続けるのであれば、毎日飲みたくなるような美味しい水を選ぶようにしましょう。人気のあるメーカーが販売している水素水は、濃度の基準が満たされているものが多いです。濃度が低ければファンはつきにくいと考えられます。どれくらいの濃度が良いか迷ったら、0.8ppmという値をひとつの目安にしておきましょう。もっと高濃度のものもありますが、誤差がある場合もあります。
また、容器によっては高濃度でも、消費者の元に届くまでに抜けてしまっていることもあります。様々な観点から分析して、一番自分に合った商品を選ぶようにしましょう。

水素水の効果を知りたい!

芸能人やモデルがちょっと特殊なペットボトルを飲んでいる姿を最近よく見かけます。それこそが今流行りの水素水のボトルで、体が資本の人達がこぞって飲むからには体にとても良いものに感じてしまいます。具体的にはどういった効果があるのでしょうか。
水素はいわずと知れた原子番号1番、酸素以上に活性度が高いのが特徴です。その活性度を活かし他の原子と容易く結合する性質を持つため、活性水素と呼ばれています。この活性水素が体内で活性酸素と結合すると活性酸素を中和してくれるのです。
人間のエネルギー源は細胞内のミトコンドリアで酸素が触媒となり、栄養素を分解することで作り出されます。その際に副産物として生み出されるのが活性酸素です。細胞をウィルスから防護する役割を果たすような良い面がある一方、年齢と共に増加していくと細胞を酸化させたり(老化)、様々な生活習慣病の原因となることが知られています。
つまり活性水素が溶け込んだ水素水を体内に取り入れることで、活性酸素による弊害から守る効果があると考えられているのです。具体的には、

・血液をサラサラにすることで脳梗塞の予防になる
・代謝が上がる、デトックス効果が高いので美肌やダイエットに最適

といったものが挙げられています。

『水素水 効能』 最新ツイート

@oyakudatijou

WHOも認めた水素水以上の水素水!プロトン水(還元水)の効能がすごい! - NAVERまとめ https://t.co/DFrxmRxu4z 318

19時間前 - 2017年06月23日


@dimensioniar

行きつけのジムの給水器が水素水サーバーなんだけど、国民生活センターから例の指導が業者へ出た直後、ジムのそこかしこに貼ってあった「水素水の効能を示すポスター」が一斉に消えた。リスク管理しっかりしてるなあ(感心するところか?)

22時間前 - 2017年06月23日


@Tenewemployee

水素水を購入する人は本当にその効能を信じているのだろうか?「なんとなく体によさそうなイメージ」を買うことで満足感を得たい人も多いのでは

1日前 - 2017年06月22日